2011年02月14日

雪かき道場

先週2/5、6で 諸橋せんせの「雪かき道場」へ行ってきました。

http://urahara-moro.sblo.jp/

 

新潟は十日町池谷という、限界集落での雪かきボランティア

...というとすごく本気で真面目な支援を想像してしまいそうだけど、

全然そんなことはなく、孤立しがちな集落に外から人が遊びにくる、

それを受け入れることで、高齢化した村人が元気になる。それが一番大事なのだそう。

 

そんなわけで気楽に、遊びにいく感覚で行ってきました。

東京ー新潟 車で約5時間。

 

十日町のことはテレビで自衛隊が出動するほどの豪雪!などと言っていたので、

現地にたどり着けるのか心配していたのだけど、肩すかしを食うほどに

道路はしっかりと除雪されていてチェーンなしで現地へ。

写真10.jpg
 

 

で、せっかくなのでリアルタイムで色々つぶやいてみようかと思っていたのに、

集落に近づいたら、まさかの圏外で音信不通になってしまいました。(涙)

 

雪かき道場にワタシたちはウラ藝チーム5人で参加したわけですが、

栃木の女子大生たちが教授に連れられて来ていたり、カナダ人の黒人が1人で参加していたり、

三重や岡山から来たというボランティア好きな人たちなど総勢20人以上。

 

家の1階部分がまるまる雪に埋まり、2階が1階になった家々。

かんじきを履いて、スコップやスノーダンプの効率的な使い方を教えてもらい、

写真9.jpg
 

足をとられながらの雪との格闘はとても新鮮で子供に返ったようなワクワク感であっという間に1日目の雪かき体験終了。

 

ちゃんとしたイイ写真はこちらのページ参照〜。

http://urahara-geidai.sblo.jp/category/426450-1.html

 

 

 

そしてウラ藝チームで雪だるまを制作。

写真7.jpg

 

写真8.jpg

写真6.jpg
 

 

お風呂はなんと五右衛門風呂、めっちゃ熱かったので

窓から手を伸ばし、雪を取っては風呂に投入〜。

 

集落の皆さんとの交流会を兼ねた夕食、かるた大会。

皆さん、ホントに元気。

 

写真5.jpg
泊まった民宿の囲炉裏

写真4.jpg

写真2.jpg
雪崩が起きないように段々にしてある山の斜面

写真.jpg
お風呂の小屋

写真3.jpg
2階の屋根の雪下ろし

 

翌日はとってもイイ天気。

1時間も雪かきをしたらもう汗だく、

ジャンパーもセーターも脱ぎ、長袖Tシャツ一丁に。

 

あんまり気持ちがいいので、

ちょっと溶けて表面がザラメ状になり始めた雪にダイブしたら、

乳首を擦りむきました...。(苦笑)

 

その後1日ヒリヒリはつづきましたとさ。

 

とっても楽しい1泊2日でした。


posted by はせがわ at 20:44| Comment(2) | その他
この記事へのコメント
雪かき道場スタッフのキムラです。
このたびは遠いところ、雪かき道場に参加して頂き
ありがとうございました。

楽しんで頂いた様でなによりです。
地元の人たちも外部からたくさんの人たちが
訪れることに、とても喜んでいます。
この度はありがとうございました。

(乳首のキズ、大丈夫ですか?)
Posted by Hiro at 2011年02月15日 08:52
木村さん、先週はどうもお世話になりました〜。
心身共に充実の1泊2日でした。
ホント楽しかったです。
(乳首もすっかり治りました。(笑))

今週末は山形ですか。
お体に気をつけて(風邪治りました??)がんばってください〜。

ではでは、また来年〜〜!
Posted by はせがわ at 2011年02月15日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]